瞑想

■ 瞑想 meditation


瞑想とは、心の乱れを静め、雑念を消して、心身を深いリラックス状態へさせることをいいます。


特に、仏教の瞑想は「止観」です。「止」(サマタ)と「観」(ヴィパッサナー)です。心を一つのことに「集中」させ、よく「観察」すること。つまり、心を落ち着かせ、物事の本質を見極めることです。

■ 瞑想を楽しむ


現在、世界中でいろいろな瞑想による癒し効果が確認されています。

瞑想は、一言でいえば自分自身と向き合うこと。自分自身の内をよく見つめてみることだと感じます。それは、「気づき、集中力、覚醒」、また、思慮(しりょ:注意深く考えること)、あるいは「集中力」を高める心のトレーニング法でもあるといえます。

昨今、欧米などでは医療・教育機関、ビジネスの場でその有効性が認められはじめ、たくさんのメディアでも頻繁にとりあげられるようになってきました。

そこで、特に瞑想の効果をいくつか簡単にあげておきます。

● 心の安定を得る

● ストレス発散、悩み解消

● 集中力を高める

● 感情の起伏を穏やかにする

● 冷静さ、判断力を磨く

● 人間関係を円滑にする

● 自分自身を客観的にみれるようになる

日常生活や仕事において、特定の思考や感情(怒り・悲しみ・憎しみ)等に囚われない心の持ち方、「安定したポジィティブな心」の状態を作り出すこと。

とかく人は誰でも悩み事や苦しいこと、悲しいことが続けばそのことだけに心が奪われがちに。

そうした囚われの心は、マイナスの感情を「顕在意識」(普段の意識=理性)から「潜在意識」(無意識=様々な情報のデーターバンク)へと、知らず知らずのうちにマイナスのイメージを蓄積し心身に深いダメージを与え続けます。

マインドフルネスとは「リラックスした穏やかな心」の状態を、瞑想とはそれを作り出すトレーニング法のことです。

日々繰り返し瞑想を実践することで「マインドフルネス」(やすらぎの心)を作り出し、

感情をコントロールし人間関係を円滑にして、自身の目標や夢・希望に向かってどんどんと真っ直ぐに進んでいく。

現実をあるがままに受けとめてる。そして、「今」という、まさにこの瞬間を大切にする。

心を解放させ、本来の自分自身に「気づく」ように。

これこそが、現世で私達が何よりも達成し、成就させる「大事」なのかもしれません。

幸運とは、幸福とは、幸せとは何でしょうか。

本当の自分自身に気づき、学ぶことで、

真理(神仏や悟り)へと到達する事・・・

いずれにせよ、まずは瞑想を心から楽しむこと、なのかもです。

合掌


Information

■ 瞑想会・法話会


仏道修行僧 天宮光啓がお教えする「瞑想会」と「法話会」です。

現在、「やさしい瞑想法」と、「ヒーリング瞑想法」(モンラム ルン)の2つがあります。

----------------------------------------------------------------

● やさしい瞑想法 

瞑想の基本となる姿勢・呼吸・瞑想の方法を教えております。

※ 東京や大阪を中心に月に1回開催しています。

【2018年度 】

(大阪) 2月14日(日

(東京) 2月20日(土)・21日(日)

------------------------------------------------------------

● 天宮光啓法話会

仏教の法話を中心に、四国遍路やチベット、インド、ネパールでの修行体験などのお話もいろいろと。

----------------------------------------------------------------

一期一会、たくさんの方々との素晴らしいひと時を楽しみにしております。


合掌


システムの変更につき、ご連絡はすべて「天宮光啓LINE@」(@koukei_amamiya)へ。