天宮光啓


■ 略歴 天宮光啓(koukei amamiya)

 ・ 大阪府出身

 ・ 高野山真言宗僧侶 (高野山真言宗阿闍梨)

 ・ 高野山真言宗総本山金剛峯寺にて得度・受戒

 ・ 四度加行満行・伝法潅頂授法(伝法阿闍梨)

 ・ 高野山大学 大学院密教学科修士課程修了


● 天宮光啓  大阪府出身 

2001年9月11日のアメリカ同時多発テロ事件をアメリカ本土にて経験。

その後、真言密教の聖地高野山にて得度出家。

これまでインドやネパール、チベットなどの世界各地の仏教・密教聖地にて仏道修行に励む。

現在は、歩き遍路(四国霊場)や瞑想修行などの仏道修行を中心とした生活を送る日々にある。

また、瞑想会や法話会などを通じて親しみやすい仏教の布教活動に尽力す。

さらに、天宮光啓「心の悩み相談」にていろいろな悩み相談・人生相談を受けている。

兄弟弟子の寺院「高野山真言宗 光明院 (台湾)」への支援活動や、幅広い交流を通じて、

チベットや、その他アジア各地の仏教諸寺院への支援活動にも広く協賛している。

法名は「光啓」、高野山で「光」を、チベットでは「天」の一字をそれぞれに拝命。

さらなる仏道修行者として、密教行者として、仏教の布教活動、唱導の日々にある。 


ごあいさつ

平素は、ブログやインスタなどでたくさんのご声援を賜り誠に有難うございます。

早いもので、高野山で出家してから十年以上の歳月がたちます。

この度は、また原点に返るべく、一人の沙門(仏道修行僧)として、

気持ちも新たに、さらなる仏道精進を積みかさねてまいる所存です。

これからもともに、たくさんの皆様方と一緒に心をひとつにして邁進してまいります。

それでは、今後ともなにとぞよろしくお願いします。

----------------------------------------------------------------------

● 巡礼などの活動資金のご喜捨

最近、悩み相談でこんなご依頼を賜るようになりました。

それは、お墓参りや四国遍路などの巡礼の代行です。

遠方からだと経費や時間がかかるためになかなかお墓参りにも行けない。四国遍路の場合ですと、行く機会に恵まれない。また病気や心身の不調によって、お仕事が忙しく休みや余暇の時間をあまりとれない、理由はさまざまです。

そこで、そういった方々に代わりまして、私自身の歩き遍路の時に一緒にお参りさせていただきます。

ご依頼者の方々も、僧侶に施し(支援・応援)をおこなうことで、六波羅蜜のひとつ「布施波羅蜜」の功徳(善行)を積めます。当方といたしましても大変に有り難いことです。さらに気持ちも引き締まり仏道修行に打ち込めます。

もちろん、ご寄進という形でので金額は100円からでも、千円からでも大丈夫です。皆さま方の功徳(善行)を積むお手伝いができれば、私も功徳(善行)です。仏さまも喜ばれます。

まずは、メールにてご連絡をいただければ幸いです。皆様方からのご寄進により四国遍路や仏教の布教活動に役立てます。

何とぞ皆様方の温かなご支援・ご協力をどうぞよろしくお願いします。

なお、ご寄進をしていただけた方は巡礼のお寺で「お名前と願文(諸願成就・心願成就など)」を読み上げ回向いたします。

それでは、皆様方の温かいご理解・ご協力をどうぞよろしくお願いします。

合掌

高野山真言宗修行僧侶 天宮光啓 九拝


● ご報告(平成28年4月吉日)

2012年の夏、母がガンの宣告を受けました。病気平癒の祈祷のために、これまで長らく髪を伸ばしておりました。

しかし、母が他界し、その追福菩提を祈る歩き遍路も無事に成満することができましたので、その長い髪にハサミを入れ、その髪を「ヘアードネーション」(JHDA)へと寄付させていただきました。

これまで、いろいろと応援してくださった皆様方からのご温情に厚く感謝お礼申し上げます。今後も、こうした何かの形で少しでも世の中のお役に立つ事ができれ嬉しいです。

本当にいろいろと有難うございました。 

合掌

平成28年4月吉日  

高野山真言宗阿闍梨 天宮光啓 九拝